FC2ブログ

落下流水番外編 鼎の軽重を問う 

2016, 09. 03 (Sat) 20:57

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
スポンサーサイト

正体見たり……。2 

2016, 08. 09 (Tue) 00:00

 怪奇現象というか、心霊現象には縁があんまりない私ですが、それでも金縛りにはよくなりました。(現在はまったくないですよ)
 特に若い時に鏡台をベットの足元に置いてあった(勿論、寝ている私の姿が映ってますわな)んですが、母から鏡を使わない時にはカバーをかけておきなさいと部屋に入れた時から言われていたんです。場所も悪いって、寝てるのが映ってるからね。

 でも、意味が分からん、と無視。カバーも掛けないで放置状態のまま~。

 ですが、その頃にものすごく金縛りにあうことが多かったんですよ。しかも金縛りの間中にお経とか人の話し声が聞えるんですんね、で、とどめが誰もいない部屋なのに誰かに足首を掴まれて鏡の方へ引きずられまして……。言っときますけど、次の日の朝に足首に手の跡とかなかったですよぉ。

 でもこの一件で、鏡台の向きを変えて鏡にカバーをしましたよ。それからも何回か、金縛りにはあいましたけど、気のせい、気のせいと自己暗示。時には心の中で知ってる宗教の祈りを唱えると。(仏教、キリスト教なーんでもありです)

 ま、疲れていると金縛りにあいやすいっていうしね。当時は毎日残業なんて当たり前、終電に乗って帰れるなんて思うなよって生活してたし(笑)

 でも、足首を掴まれて引きずられた、あれはさすがに怖かった(;^ω^) あれは何だったんでしょうねぇ。思えば、鏡にカバーって芸子さんの髪結いをしていた祖母から母に伝わり、母から私たち姉妹へ伝わったことなんですよねぇ。祖父も船に乗って仕事をしていたので縁起担ぎする人だったしなー。そんな環境だったので、割とそうしたことを気にする家ではあるんですが(-ω-;)ウーン

 そんな感じで、沖田さんと千鶴ちゃんのお化け屋敷デートの続きです。お盆気分で楽しんでくださいね。


 

続きを読む »

正体見たり……。1 

2016, 08. 07 (Sun) 23:20

 夏です! 怪談好きです。因みに学生時代はあちこちの出るという噂の遊園地へ遊びに行きまくりましたが、遊園地でその手のものに出会ったことはありません(笑)

 夏らしい話と書いて、お蔵入りにしていたものです。
 こちらも続きですいません。
 じつはこんな感じの沖田さんっていじわるだけど、子供っぽくて好きなんです。なかなか、こ―いう感じのお話書きませんけど(書けないという方が正しいですね)

続きを読む »

「薄桜鬼 真改 華の章」プレイ中(^^♪ 

2016, 06. 23 (Thu) 00:00

 現在、「かみあそ」を一時中断して「薄桜鬼」を優先にして攻略中。
 新キャラ三人と土方さん、沖田さんのハピエンと悲恋はおわた(^O^)/

 伊庭八や相馬は元々が好きな人たちなので、うーん、と思う部分もありましたが、これも一つの解釈と……。

 別な意味で大変引っかかったのが……。私は限定版を買ったんですが、小冊子にまで島田さんのその後が西本願寺で寺男してたってあって(-_-;) なんだか、おととしの築地本願寺の講演会を思い起こさせるなぁと~。そこまでこだわることでもないような気もするんですが、実際、講演会の時に先生が島田さんに関する質問に困っていたし(;^ω^)

 実際の所、薄桜鬼のファンにとってはものすごく重要な人でも、西本願寺的にはただの使用人レベルだったということなんだろうなぁ。土方さんですら、当時の京においては有名人ではありませんって、講師の先生が断言していたし(笑)

 でも考え方を変えれば、幕府が今でいうコンツェルンだとしたら、会津藩はその中にある大企業の一つで新選組はその下請けの子会社って感じだと思うんですね。ただ新選組については最近になって研究が一気に始まった感じがするので、下請けから変わる感じもします。

 今後はどうなるかなと「薄桜鬼」とは別に進む新選組研究は楽しみにしてます。(それに富樫林太郎氏のように司馬先生を越えるぞ! と土方さんの小説を書いている作家さんもいますし。えー、これは読んでいますが、ノーコメント。真改の伊庭ファンは読まないほうがいいと思う。伊庭八たーんと出てくるけどね。因みに池波先生の伊庭八ものは好き♡)

 横道にそれましたが、取りあえず全員攻略が終わったら、感想をUPしたいです。

「薄桜鬼真改 華の章」発売 一か月を切りましたね♪ 

2016, 05. 20 (Fri) 00:00

 気が付けば、あと少しで「薄桜鬼真改」後半の発売ですねぇ。しみじみ。

 相馬√と伊庭√が気になる私でございます。

 ありがたいコメントを頂いております。お返事は直接させていただいておりますので、届いていない場合は再度ご連絡くださいませ。

 さて、「かみあそ」北欧組の攻略の続きもしなくては、このところ別なところでエネルギーを全部使っているので、ゲームしてない(ただし、とうらぶを除く、数珠丸や不動なんていなかったんやぁ!!) もう源氏の兄弟はいらんわ!今回、何振りもドロして、友人から偏った運と笑われてしまった、ちくせい!