FC2ブログ

嫌な時代になりましたね。 

2017, 05. 25 (Thu) 22:00

  同人界隈がいろいろと問題山積み状態のようですね。(今回の支部の被害者の方は本当にお気の毒です)

  私は大好きな小説家の全集が来年7月から刊行ということで、早く体調を治したいなぁと思ってます。因みに置き場は考えません。考えても本は減らないので、一部ハードカバーとかぶっている本のどちらかを処分しようと考えてます。選ぶのが大変なんですけどね(笑) 好きな作家の本はダブりますが、残しますよ、もちろんです♪

 28日には伊庭八郎の150回忌へ行こうと誘われてもいたのですが、こちらはどうしようか、考え中です。日野よりは近いんですけどね。
 でも、新選組のアンソロジー『決戦! 新選組」も買いこんで幸せです。天野さんの斎藤さんは思った以上によかったし、葉室さんの沖田さんは意外でした。ああ、葉室さんの高台寺党のお話の文庫化はいつなのでしょうか? 待ちどうしいです。

 せんだってのグチグチとした記事にコメントをいただきました。ありがとうございます。お返事はメールにて送らせていただきますので、届かないようでしたらご連絡ください。

 いろんな考え方があるのはもちろんわかっていますが、やはり、R-18やR-18G、特殊な趣味嗜好が反映される「厳しめ」といわれる作品はクッションページなどの読み手に対しての細心の配慮が必要だと私は考えています。

 嫌いな人物を美しく描け。泥水を啜るような人間でも美点はある。それを描くのが小説である。というのは同人誌(純文学の)の先輩からの言葉です。私もそういう作品を書きたいとずっと思ってきました。そうでない作品もあると思います。それは私の力不足であり、調べが足りないということだと思っています。歴史ものは調べるのが大変なんですよね。それも楽しい作業でありますが。

 さて、これからキングの「悪霊の島」の下巻を読もう♡

スポンサーサイト



生存報告と「新選組厳しめ」って何!? 

2017, 05. 16 (Tue) 00:00

 最近の状況について書いてます。
 
 人によっては書かれている内容に、気分を害することがあると思いますので、折りたたんであります。

 1:「新撰組厳しめ」の作品に対する私の意見
 2:最近の同人ファンの人に対する私個人の意見

 近況報告にこの二つについての意見を書いてあります。(私の考えを厳しいと感じる人もいると思いますので)

 なので、嫌だと思う方はこの先を読まないことを進めます。はい、きちんと注意書きしました。
 ですので、読んでからの苦情、クレーム、意見は受け付けませんのでよろしくお願いいたします。

 それでもいいと思う方はお進みください。

続きを読む »