FC2ブログ

改めて史料を調べる。 

2014, 12. 03 (Wed) 05:05

 パス付きの連載をあと2回分をどうしても年内にUPしたくて、改めて年表を見直してます。(これ書くと書き終わった瞬間のばったり感がハンパなかったりします^^; それだけに拍手や感想がとってもうれしいです)

 合間にギャグが書きたいなぁと思っているんですけど、いま勢いが削がれるのは嫌なので、書き続けてます。で、年表確認(T_T)

 他の作品にも拍手を下さる皆様には大感謝を。いつもありがたく思っています。一言、添えていただけるとさらに喜びます(笑)

 ありがたい感想も頂いています、ありがとうございます。
 お返事はこちらから。
mura様
いつもコメントをありがとうぅです♪

斎藤さんにはそんな損な役回りをしてもらってるなぁと思います。この場面では山南さんに同行できるのは彼だけなんですよね。で、寡黙で真面目は彼は淡々と役目を果たすのだろうと、あの描写になりました。(一応、殺意を感じさせないとおかしいしなぁと思っていたので描写も力を入れて書いたつもりです)

千鶴のあの発言は覚悟なんですね。斎藤さんもきっと千鶴の気持ちはわかってくれていると思っているんですが……。

少し気になってるんですが、私がそちらへ送っている感想は届いておりますか?感想で送らせてもらっているので心配なのですが……。きちんと届いていればいいのですが。

寒くなってきましたね。今年も残り一カ月、どうぞご自愛なさってくださいね。
BYありあん
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント