FC2ブログ

スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あやかしごはん~おかわりっ!~」の感想を今更^^; 

2016, 01. 13 (Wed) 21:06

 生活が変わったことなどいろいろ個人的にありまして、ゲームの感想すらUPできてないという体たらく~。

 今更ですが、「あやかしごはん」のFD「おかわりっ!」の感想をば。

 こちらはとっくに攻略してたんですけどねぇ。

 ネタバレもありますので折りたたんでおきますね。(ネタばれはいやという人は進まないよぉ)
 
 もう買ってよかった!!

 功略は謡、詠、萩之介、真夏、蘇芳、浅葱の順。

 FDなんて言えないですね。ほとんど続編で、ボリュウミィ!

 一番、泣かされたのが実は謡と浅葱でした。(しかも浅葱ルートではつー君の成長した姿が見られるので、眼福でしたぁ)
 
 全員が進路や将来のことに悩んで、すれ違ってという感じですが、謡の場合は特にそれが出てきているような気がして、凜ちゃんが進学を決めて、謡も改めて自分の無力さを感じて修行をするんですが、このルートの凜ちゃんはシャイなので、謡も頑張ってるから頑張ろうとすれ違ってしまってさみしいって気持ちを抑えちゃう。

 それがきっかけで言ってはいけない一言「謡が人間だったらいいのに」って言っちゃうんだよね。うん、わかる、わかる。

 それがきっかけで謡からあやかしとしての力が消えてしまい……。

 この誤解を解く部分がいいんですわあ。
 そして凛ちゃんが進学で村を離れる前に、旅立つ謡と別れるシーンのスチル!
 カズアキさんのイラストが最高にすてきなんです!

 乙ゲーならではのすれ違いを乗り越えたENDは両方ともに好きです。そしてED後、大学を卒業して、村へ戻ってきた凛ちゃんと村を離れて修行してきた謡が再開するシーンに涙腺が崩壊(笑)
 私はこのシーンが大好きなんですよね。もう一つの二人が結婚して子供ができて、夢を見ていたというENDもまた涙でメガネが曇るよぉ。最後まで凛ちゃんとともにあるというENDは詠や浅葱も同じだのだけれど、最後まで添い遂げるというのが「あやかしごはん」だなぁと。

 蘇芳は最後を迎えるシーンがないんだよね。ほかの三人はあるのにね。(浅葱はもうボロボロでしたわ)

 それぞれに家庭を持っておいしいご飯を家族で食べる幸せというコンセプトのこの作品は人によっては物足りないかもしれないですが、私は心が癒されたし、大好きなんです。


 話は変わってしまいますが。
 今年は購入予定は「ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚」、「薄桜鬼 華の章」は確実に買います。てか、「ニル・アドミラリ」の店舗特典はまだ公開にならないのかなぁ。うう、またどこで買うのか、悩みそうだ、しくしく。今回はぜっていに限定版を購入!

 あとは「コドリア」のFDや「めいこい」の続編の情報がほしいなぁ。こちらももちろん買いますよ。めいこいは映画のDVDが出るけど特典のCDの中身は公表してくれないのかなぁ。どこで買うか、迷っているんですけどね。

 2,3月は映画のDVDを予約をしているのから、わからないとめいこいのDVDが予約できない。しかもメイトさんVerでは缶バッチはいらないけど、ドラマCDはほしいというわがままさ(笑)

 めいこいの映画に行った時のノベルティの缶バッチもほしい人がいれば差し上げるんですが、近くにファンがいないもので。本当に使えるものしかほしがらないし、しかもがっつり使うのが私の主義なのでww

 花粉と予約に悩ましい春です(´∀`*;)ゞ
スポンサーサイト

コメント

アリアンロッド

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
なかなか続きがかけなくてすみません。
気長にお待ちください。
BYアリアンロッド

2016/04/27 (Wed) 18:21 | アリアンロッド | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。